So-net無料ブログ作成

新チームの見所は? [AKB]

 今日から通常運転、次はじゃんけん大会ですが、ドーム初日に発表された新チームは果たしてどうなるのか? 昨日も書きましたけど、全国ツアーもあるし、しばらくは現行体勢でしょう。新公演なんて夢物語でしょうし、学校化と言う変な企画も進行しているみたいですし。
 今日はこのタイミングで行われた大改革について意見を述べます。毎回お断りしていますが、あくまで個人的な意見ですから、様々な反論があることは重々承知しています。それを踏まえた上でお読みください。

 まず全体的な評価として、タイミング的にはちょうど良かったですよね。東京ドーム、あっちゃんの卒業と大きな区切りがついたのは誰しも認めるところ。
 今回の運営の狙いは、大きく三つ。
 マンネリ化の打破。地方グループを含む全体のてこ入れ。アンバランスの調整。
 劇場公演の問題や世代交代も含めて、今までのファンの意見を多分に採り入れてある気がします。

 今回の大きな話題はチーム4の廃止。これは劇場の分設がないこと、地方グループの規模が拡大しないこと、公演評価がなかなか上がらないことを受け止め、これ以上、本店チームを増やすわけには行かなくなったことが理由と推測します。どっちにしても、運営が以前から持っていた「アンダーガールズ制度」が始まったわけで、これでアンダー制度は実質廃止、研究生は地方グループのように独自で研究生公演を行うことになりました。研究生公演の評価は高いし、新たに昇格した伊豆田らの宙ぶらり状態も解消できたわけですから、これはいい方法だと思います。兼任や移籍に関しては、また後日述べます。

 さて、新たなチームの注目する点ですが、まずチームA。
 たかみなが総監督、篠田がキャプテン。まゆゆがエースとしてあっちゃんの跡を継ぎ、職人の河西、次期キャプテン候補の横山も加えて、最多五人の選抜メンバーを抱えるフロントはまさにエースチーム。指導力に関しては言うまでもなく、更に入山、川栄、田野、高橋朱里、岩田、大島涼花と、各期注目のエース候補が多数所属し、将来性は圧倒的。中堅も中塚、菊地、松井咲子、仲俣とビジュアル+一芸メンがズラリと揃っている。
 問題は選抜が抜けた劇場公演を指導するメンバーが佐藤夏希と仁藤だけ。つまり、このチームは中堅の自立と若手の育成をメインとしており、もしこれが失敗すると、最弱のチームになってしまう。また現Aのメンバーもたかみなと麻里子様だけになってしまい、新チームのカラーも新たに作り上げなければならない。
 そんな中、一番カギとなるメンバーは佐藤すみれ。育成のメインとなる劇場公演で、もし夏希と萌乃が対立してしまった場合、現Bはまゆゆ、河西の他は彼女しかおらず(伊豆田も同じようなものだが、ここは例外)、ピーターパンの舞台で萌乃とダブルキャストを演じているから、双方と経験を共有してるのは彼女だけ。もっとも、夏希も萌乃も自分の立場を十分理解できるだろうから、よほどのことがない限り、対立はしないと思います。それでも手に負えなければ、いよいよ総監督が何とかするだろうし。

 次いでチームK。
 名実共に優子が実権を握ることになったけど、秋元、板野、珠理奈が残留した上に、増田、小林、倉持、松原、近野が復帰、加えて北原、亜美菜、宮崎が入ったのだから、何も言うことはありません。優子は今まで通り、チームの象徴としていればいい。新人も永尾含む、阿部、武藤、光宗の即戦力が来たのだから、選手層の厚さはピカイチ。現有戦力ではおそらくナンバーワンな上、将来性も期待できる最強のパフォーマンスチーム。特に劇場公演は選抜が抜けても、秋元、倉持、増田、亜美菜の最強中堅層がそのまま残る布陣で付け入る隙もない。
 このチームの一番のカギは島田。旧Kから続く魂を、後輩達をまとめ上げ、受け継がせられるか。ここがうまくいかないと、Kは二つの世代に分断されて、最大の売りである一体感がなくなってしまう。4で評価の高かったキャプテンシーをフルに発揮できるかが、このチームの将来性を決めるでしょう。 

 最後にチームB。
 こじはるにキャプテンをと言うのにはさすがに無理があるので、梅田キャプテンは納得するしかない。最年長で2期生だから、今までゆきりんが抱えていた弊害を解消した形となる。みるきーが残留し、小嶋、峯岸の移動、島崎、大場、山内、市川のチーム4の主力がごっそり入ったために、握手会人気は圧倒的。熱狂的なファン数も一番多く、注目度も高い。心配される人間関係も小嶋には峯岸が、梅田には野中が、柏木には片山が、島崎には市川が、後輩達にも大家、藤江、中村と緩衝剤となるメンバーは事欠かず、チームがまとまりやすいので、実力のある岩佐や石田も含め、劇場公演も大いに期待できる。ただ、新人組が加藤、藤田、小嶋菜月、名取と四人いるが、指導力のある中堅が少なく、将来性への期待値が低い。現行の中堅、次期主力メンバーの底上げが当面の必須事項。全員が伸び悩んだ場合は、一気に転落してしまう。
 このチーム一番のカギは峯岸。今まではたかみな、秋元の元で余り発揮する機会はなかったが、今度はそうはいかない。一期生としてどれだけ全体を見渡し、キャプテン達をフォローしながら後輩達に対してリーダーシップを発揮して、チームの調和と方向性を導き出せるかが問われる。

 私が見た限りはこんな感じ。どんな公演が割り当てられるかは判りませんが、それぞれ良いカラーが生まれて活性化すればいいと願っています。
 



東京ドームコンサート・最終日と前田敦子卒業 [感想]

 三日目は行けなかったので詳しい感想は書けませんが、セットリストを見る限りは良かったと思います。予想通り、チーム曲のメインは最終日でしたから、やっぱり見に行きたかったです。それと増田が参加したようですね。さすがに初日の組閣発表を越えるものは来ないと思っていたので、ほっとしたりしなかったり。
 今回の評価すべき点は派生ユニット曲が一つもなかったこと。良いか悪いかは個人の好みになってしまうので簡単に語れませんが、ユニットシャッフルもあり、支店シングルもほとんど入れなかったのに、随分思い切ったなと言うのが素直な感想です。

 さて、今日はあっちゃんの卒業式。多くの人達がこの内容でブログを書いていると思うので、私はあまり詳しく書きません。嫌いではないし、彼女のことは大いに認めていますが、推しではないのであまり良いことも書けませんし、それぞれの感想が正しいと言うことで納得します。

 そのあっちゃんが卒業し、ここから本当の正念場。劇場公演が第一のスタートならば、新組閣をした明日からこそが初日となると思います。とはいえ、いつから新体制なのか、新公演で始まるのか全く発表されていないので、まるで前回の現チームAのようにいずれ組閣したことすら忘れてしまうかもしれません。まぁ、佐江ちゃんやあきちゃ達海外組は予定通り行ってしまうので、10月には否が応でも始まるでしょうが、出来る限り新公演を望みます。まだNもSもだめなのに、3チーム分の公演が新たに出来る訳はないと思いますけど(笑)。



東京ドームコンサート・二日目 [感想]

 二日目は指定席で見ることは出来ましたが、今回も二階スタンドなので、メンバーは豆粒。毎度のことなので慣れました(笑)。初日の組閣祭りがあったせいで、どうにも期待感が不完全燃焼。あれ以上のサプライズが想像できなかったので、今日はどう来るかと言う一点に注目していました。

 とはいうものの、内容は盛りだくさん。あと一日ある分、ここで燃え尽きるわけには行かないので色々と抑えてくることは覚悟してたんですが、そこは場数を踏んできたせいか、最小限に被害を押しとどめる努力をしてくれました。特に恒例のユニットシャッフルは豪華そのもの。優子、みぃちゃん、ゆいはんの「天使のしっぽ」は会場全体がどよめきました。アルバム曲の披露があるためにどうしても中だるみ感はあるのですが、今度のシングルのカップリング曲を全曲披露してくれたのは面白かったです。総選挙で選ばれたメンバーが舞台に立つので、投票したファンも感慨深いものがあったでしょう。
 そして、たかみなのソロ発表。あまりにもあっちゃんとの絡みが感動的すぎて、アンコールのタイミングを完全に逸したのは笑いましたが、最後は全員でヘビロテ。やっぱり音席と違って、ステージが見えるというのはいいものです。

 さすがに仕事の関係で最終日は行けないのですが、きっと大盛り上がり間違いないでしょう。夜に少し中継してくれるので、それを見ることにします。東京ドームは叶ったので、来年は全国のドームツアーですかね。



東京ドームコンサート・初日 [感想]

 ついに東京ドーム。長年の夢が叶ったと言うことで、コンサートは出だしからいつもと違う雰囲気でした。私は音席だったのでメンバーの表情なんて全く見えず、途中まで誰が出てるのかすら判らないラジオ状態。暇なときは傍を通るスタッフに手を振るような場所。
 それでもほとんどの席が埋まり、メンバーも本当にわずかなステージ端から顔を出してくれたりして気を使ってくれたので、周りも自然と盛り上がってくれました。チケットに「期待しないでください」と書いてあったとおり、モニターすら見えませんので、そうするしかなかったんですけど(笑)。

 コンサート自体はさすがに今までの集大成だけあって、セットリストも少し趣向を変えてありました。ただ盛り上がるだけでなく、最初の曲がA1の「PARTYが始まるよ」から「DEAR・MY・TEATHER」へと流れていき、劇場の歴史を辿っていくような曲が多かったです。席のせいもあって、普通のコンサートの時と比べるとやや物足りなくて不満かもしれませんが、ほぼMCなしの怒濤の詰め込み方でお得感は満点。メンバーはさぞかし大変だったと思います。

 アンコールの流れがどうにも変だったのですが、ついに組閣発表。SSAの比じゃなかった衝撃でしたが、冷静に考えてみると運営も相当時間を掛けて配置したんだな、との感想でした。組閣がないと言ってた私の主張は見事に外れたわけで、まずはそのことをお詫びします。移籍くらいは考えていたんですが、全国ツアーがある中で、組閣するのはどうかと思ったものですから。
 研究生の「僕の太陽」公演が始まったことや、海外留学の話が持ち上がったりしたことが前兆だったかもしれません。HKTの5人同時辞退も少しは絡んでいたかもしれませんが、総評としてはかなりいい落としどころだったと思います。

 組閣についてはまだ衝撃が大きすぎて、多くのファンが着いていけない状態が続いています。私も改めて色々と意見を述べますが、どちらかというと賛成派です。直撃したメンバーのファンには同情しますが、あっちゃんのいなくなるグループの未来を考えた場合、小沢一郎並の破壊が必要だったと解釈しています。
 とりあえず、東京ドームはまだ初日。私は二日目も行くので、明日が今日以上に盛り上がってくれることを今はただ期待するばかりです。



夏のa-nation [感想]

 10日、代々木体育館のライブに行って来ました。この暑い中、奇しくもチケットが当たりましたが、席運のなさは今回も健在。スタンド席の最後方にして後列。つまり一番ステージから遠いブロックな為、メンバーは今回も豆粒でした(笑)。
 ステージの感想ですが、アーティストの方々は何も悪くありません。パフォーマンスも申し分なかったです。
 何と言っても、悪いのはa-nationの運営。なぜにAKBが出る日にこんなラインナップにしたのか、本当に理解に苦しみます。だって、観客の99%がAKB目当てです。そんな連中が台湾や韓国や日本のまともなアーティストなぞ知ってるわけがありません。案の定、開演から会場はほとんど盛り上がらず、かろうじて日本のグループの時に声が挙がったくらい。あれでは出演したアーティストの方々はあまりの反応の薄さと違和感に何事かと思ったことでしょう。現にアンコールは、AKBがビギナーとフラゲの2曲。a-nationだから、てっきり他の方々も出てきて一緒にやるかと思いきや、AKBだけで終演。始めからその予定なら、せめて11日出演のようなアイドルグループで統一するか、参加アーティストを減らしてAKBメインで推し進めるべきでした。開演の5時から登場の7時15分までの空気は本当に苦痛というか、居心地が悪かったです。あと、後ろのピンチケがとにかくうるさかった。その割にヘビロテ、ポニシュのミックスが全く下手だった。エビカツの2.5連は出来ていたので、おそらくその程度の新規。なるほど、ファン歴史の長い人達には、こういう連中がうっとうしく感じるのも判った気がしました。

 とにかくovertureからは問題なく、ライブも盛り上がったので、何とか元は取れた気がします。まして、全員が生歌でやってくれたので、臨場感は抜群。ただイヤモニをしてない状況だったので、ファンもミックスを打たずにハラハラしながら聞いてたのには笑いましたけど。
 あとアリーナだけでなく、完売してるはずなのに空席がかなりあったのは気になりましたね。相変わらず転売屋が買い占めたのでしょう。私は東京ドームが何とか当たったのでほっとしましたが、落選した人も大勢いる現実を考えると、何とも言い難いですね。
 とにかく2週間後には東京ドームコンサート。多分、またメンバーは豆粒の席でしょうが、雰囲気だけでも楽しんできたいと思います。



13期研究生の可能性 [AKB]

 先日、初めて13期の劇場公演を見ました。幸いにもフルメンバーだったので、全員を知ることが出来たのも良かったです。
 感想としては、若さと勢いからかRESET公演にとてもよく合っていました。光宗のワンマンチームではなく、メンバーのタレント制も抜群で、これで研究生かと思うほど選手層の厚さに驚かされることしきり。これなら地下板での評判通り、チーム8を作ったとしても問題ないかもしれません。特にセンターの大島涼花は最後まで圧巻のパフォーマンスで、小さい体も相まって、スタイルとしてはチームEの木本花音によく似てる気がします。
 ただ私がそれ以上にすごいと思ったのが、相笠萌ちゃん。ダンス番長と呼ばれるだけあって、キレやフリは抜群。経験者のようですが、ダンスの魅せ方をすでに熟知していて、ただ思い切りだけでなく、表現力もすごかった。涼花と並んで見せる二人は他の子も引っ張って全体の底上げにも貢献し、完成度を高めていました。
 人気の凋落や選抜メンバーの固定化で色々と危ぶまれていますが、彼女達の公演を見たならば、そんなことはないんじゃないかと思えるほど、期待を抱かせる実力でした。
 ただ、見に行きたくても、なかなかチケットが当たりませんけどね。



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。