So-net無料ブログ作成

関東住みから見た地方グループの順位なんて [AKB]

 一通りの予想をしましたが、一応、握手会人気などを指標に使っています。地下板なども参考にしていますが、どちらかというと、地方グループの方に強気な予想が多いですね。もちろん、どれだけ人気があるかは地元によって様々だと思いますので、否定はしません。野球などを見ても、地元の愛着はいいことかと。

 それで実際、関東地方の私の周りはどうかというと、残念ながら、地方グループの認知は本当に低い。人気メンバーでやっと、と言うのが現状です。特に新規グループの博多とNMBのチームMは話題にすら上りません。正直、地方を語るならチーム4を、と言うのが関東圏の本音。そんなわけで、選挙対策としては、やはり誰かの支援とか集中など考えないで、自分の納得できる推しメンに投票すべきだと思います。
 まだ公式ガイドが発売されないので何とも言えませんが、懸賞狙いで予想を立てるなら、まずそれぞれのグループの序列を決め、そこから並べる方が懸命だと思います。下位になると、当日はどう転ぶか判りませんが、それでも大体、序列通りにランクインするでしょう。
 本店で言えば、チーム4の島田辺りを基準にするといいんじゃないでしょうか。
 
 最近、どのグループも卒業するメンバーが多く、殺伐とした雰囲気が漂っています。でも、こういった人気指標での変動が少なくなり、選抜メンバーとそれ以外の格差はますます広がるばかり。運営だけでなく、ファン自体も、なかなか全体を見る余裕がなくなったせいじゃないでしょうか。
 この前、友人に「もし、乃木坂が選挙に出てきたら、一番人気の白石は何位か?」との質問をされました。そこから他のメンバーがどういう順位になるかはさておき、私の答えは「19位」。予想では秋元や亜美菜と競る辺りとしたのですが、実際にもう少し推されてもいいポテンシャルはあると思います。しかし、今の認知度、露出の少なさはあまりに致命的。大人の事情も多分にあるでしょうが、地方グループも含めて運営の動きが鈍すぎて、メンバーがかわいそうになる時があります。地方へ遠征したときは、なおさらその格差を痛感するでしょう。

 これだけの人数を動かすとなると、お金もかかるし、動きが鈍くなるのも当然。だったらもう少し、現場で働くメンバーの声に耳を傾けて上げれば、いいんじゃないでしょうか。この前の有吉共和国のような対決企画なんか、両方にとっても絶対に有益だと思うんですけどね。
  



注目メンバーはどの位置か? 49~64位編 [AKB]

 発表は一番楽しみですが、予想する方としては一番つまらない枠。当たる要素なんて何一つないので、根拠もへったくれもありません。ただ、今年はあっちゃんがいないので、発表の順番は変えて欲しいですよね。
 そうでないと、研究生やHKTなんか、最初の枠が発表されて名前がなかったら、あとは退屈なだけですし、テンションもだだ下がりでしょうから。もちろん、それはメンバーだけでなく、見ているファンも同じでしょう。

 とりあえず、この辺りは人気があるだろう、知名度が高いだろうメンバーを並べましたが、「リクアワ」の「くるくるぱー」の奇跡のように、全く予想が付かないので、予想するだけ無駄かもしれません。
 当確ラインは2000~2500ほど。第二回の40位が1600だったので、そのくらいかと思ったんですが、それよりも高めに設定しました。
 最後まで悩んだのは、やはりSKEや本店の下位。岩佐、野中、光宗なんて、順当なら間違いなく入らないのですが、13期公演も始まって、どこに需要があるのか判りませんので入れただけです。本番では誰が来ても納得することにします。

 個人的にちょっと応援したいのは、NMB。新公演が始まったので変わるかもしれませんが、どの指標を見てもトップ5とそれ以外の差が激しすぎます。この前、読売ランドの全握に行ってきましたが、人気格差が丸わかりでしたからね。ガチガセなんかよりも、もっと彼女達の番組を関東で放映すればと思ってるのは、私だけじゃないと思いますので、何とかそれを望みます。



注目メンバーはどの位置か? 33~48位編 [AKB]

 正直言うと、もう判りません。ここまで来ると、直近の差が50~100票単位になってしまうので、数字の予想が効かなくなるからです。
 とりあえず、上位は前回圏内だった藤江までの確定路線で並べました。よほどのことがない限り、地盤が揺らがないでしょう。一番心配された大場すら、握手会人気は相変わらずですし、市川も同様に露出で頑張ってますから。
 順位はともかく、残りの8人をどう持ってくるか。優先的に実績のあるメンバーを並べたつもりですが、唯一心配なのが、片山。握手会人気がそれほど変化ないんですよね。ぐぐたすやコンサートなどの活躍でもう少し上がってくると思ったのですが、速報を見てから変わるかもしれません。
 そんな予想を難しくしてるのが、握手会人気がなくても選挙になると強いメンバー。仲川、宮崎、仁藤、佐藤すみれ、前田亜美がその最たる者。個別握手会では全くと言ってもいいくらい売り上げは鈍いのに、選挙では結果を残してるので、様々な議論が後を絶たないんですよね。
 あとは誰が見ても問題ないと思いますので、参考程度にお願いします。基本、各グループの中堅層を高めにしてあります。センターはみるきーか萌乃で悩みましたが、本店有利と言うことで、仁藤の方にしました。松井咲子次第でこの辺に変化があると思います。

 ちなみに48位ラインは4500~5000くらい。もう少し下がるかもしれませんが、この辺は人気が拮抗してくるので、ライン引きが難しいです。



注目メンバーはどの位置か? 17~32位編 [AKB]

 ここから格段に予想が難しくなりますが、頑張ります。
 指標に使ったのは、意外にも宮崎。今回、下がり目の象徴みたいな言われ方をしていますが、実際にそうなのか?
 彼女は第二回6371、前回9271で、2900票伸ばしています。もし今回、前回よりも減らす人がいない事を前提にした場合、彼女は微増の700強で10000票に届いてしまいます。彼女より順位が上に来る人は10000票以上入らなければなりません。
 そう考えると、前回10000以上、もしくはそれに限りなく近い人、二割増で10000票が見える人を上げていくと、大体の順位が決まります。
 まずセンターは秋元で、以下、亜美菜、増田、倉持、梅田、高柳、仲川、多田、ギリギリで大家くらいまではいけると。SKEの大矢と秦は迷いましたけど、共に同じグループだったので、票を分け合い、前回までの実績で大矢までとしました。もしかしたら、二人の順位は逆かもしれません。
 松井咲子と島崎遥香は全く根拠がありません。現在の活躍と露出からこの位置にしましたけれど、前回から10000票は超えてこないと判断しただけ。これ以上だと、選抜クラスの上積みが必要になるので、そこまではないだろうと思いました。残り一枠も悩みましたけど、握手会人気と直前発売のシングル選抜の勢い、前回の地盤でみるきーより須田にしました。みるきーの人気は認めていますが、難波の投票数が読めないのと、さや姉に喰われてしまう分を考慮して低めにしてあります。
 そのさや姉ですが、選抜入りを予想する人も多いようで、何とも景気のいい順位をよく見かけます。確かに難波の一番手は認めますが、選抜直近の順位となると、20000票以上が必須。
 もう少し必要数は下がるかもしれませんが、これは前回よりも12000ほどの上積みが必要で、去年の横山クラスの伸び数を得なければなりません。今回の変動数値が32万で彼女がその票数なら、他の難波メンはほとんど割を食ってしまうので、枠拡大で票分散しやすい今回の選挙では難しいのではないでしょうか?
 それでも、高めの20位に予想しましたけど、じゃあ、実際にSKE票ってどのくらいなのか。

 前回、表に見える票で96359票(木崎、矢神の速報値含む)、圏内だけなら94527票。
 実際に1~40位までの投票数が1,081,332票なので、圏内得票率はわずか8.7%。
 しかも圏外110人分の総得票数が84,813票ですから、残りの候補者51人を考慮して、40%がSKE票としても約33925なので、計128452票。これは総投票数の約11%であり、SKE57人全てを足して、やっと優子一人に届くと言う厳しい現実。(公式ウィキペディア調べ)。

 参考までに第二回は圏内投票数が354,074、圏内5人の総数が32819で、約9.2%。
 総投票数が上がると、他グループの割合は下がる傾向で、やはり本店有利は否めないようです。
ここから難波、博多を考慮し、若干裾上げを考えて、圏内を9%で考えると、32万のうち、29800がSKEの40位内増加分。これを踏まえて、玲奈の最終得票数を約50000票と考えた場合、珠理奈は37000、高柳が14500、大矢が8040、秦が7500、須田が6400ほど。当然、玲奈が下がると、その分だけ他の人が上がるので(特に中間から下の方)、予想した順位になるかな?との結論です。
 今回もSKEが11%と考えると、約154000が持ち分。だから、64枠予想ではSKEのメンバーを多く、しかも高めに入れてあるわけです。
 こんな計算通りにいけば、誰も苦労はしないんですけどね。



注目メンバーはどの位置か? 選抜編 [AKB]

 誰の目から見ても9位までは確定なので、残りの7枠。
 前回より5枠減ったためにボーダーラインの争いが激化した第一の見所でもあります。
 候補者のうち、宮澤、高城、北原、珠理奈、峯岸は決定。よほどの問題を起こさない限り、前年までの実績、伸び数を見ても、誰かに抜かれる心配もなく、去年と同様の投票をすれば、まず陥落しない。
 珠理奈の移籍や入院の同情票、支店の頑張りで彼女の上昇が取り上げられていますが、それじゃ、同じように入院した島田に投票するか? また、みるきーが移籍の同情票でさや姉を追い抜くか? と問われれば、まずありえない。珠理奈は二回目も前回も速報値が小さく、地盤も支店不利なので、逆にみぃちゃんを振りきってよく粘ってる方だと思います。佐江ちゃんまではわずか6000票差だけど、前回の伸び数が直近順位のメンバーすべてに負けてるので、あっても153票差のきたりえとの入れ替えくらいで大きな伸びはあまり望めないんじゃないでしょうか。

 そして、残りの2枠。イメージで予想するのは好みでバラバラになるので、票数で具体的に考えてみましょう。
 まず去年15位の峯岸の票数が26070、16位の河西が22857。つまり、二人の票数が減らないとすると、選抜のボーダーは最低でも23000。去年、11684の高柳、8697の山本にはかなり厳しいハードル。
 そうすると、筆頭はやはり河西と横山。
 特に横山の伸び率は去年程じゃなくても、他の指標が圧倒的。この辺りはまだ個人組織票でどうにか出来るレベルじゃないので(単純計算で10000票=1600万円ですからね)、一番有利なのは河西だが、横山との差が6400なので、抜かれる可能性はあり。河西は速報から最終時の得票倍率が7.39倍(3102/22857)と、これまでの認知度と組織力で維持してるので、この地盤が揺らぐと横山を振りきれるかが微妙(横山の得票倍率は5.98倍)。ただ、その横山も倍増で32900と、峯岸の2割増=32400をやっと上回る程度なので、そこまでは伸びないとして、15位の予想。
 一方、秋元は10000近くの上乗せを必要とするライン。知名度や一般票から有利に考えがちですが、彼女は常に速報値が弱い。ただそこからの得票倍率は11.4倍で、圏内40人中1位と知名度は抜群なので、逆に速報時の票数が高ければ、一気に期待値が上がる。
 亜美菜と増田は前回並の伸び率が必要で、投票総数の増加割合や他の指標から見ても、そこまでは厳しい気がします。要は去年もかなりファンが頑張ってこの位置であり、横山を抑えきれる余力を感じない。よって、河西、秋元、横山の三つ巴になると予想します。



注目メンバーはどの位置か? 神8編 [AKB]

 納得しない人も多いので、自分なりの予想過程を。

 まず大前提として、総投票数を前回の二割増し、140万とします。
 加えて、前回と事情が異なるのがあっちゃんの辞退、なっちゃん、米ちゃんの抜けた分。あっちゃんの半分が棄権、もう半分が別メンバーに流れると仮定して、変更票は24+7+1=32万。これを240人で分けることになります。
 それと第二回から前回にかけて得票数が下がった人が一人もいなかったので、今回もそれが起こりにくいと考えると、全員が横這いか増加。この32万をどれだけ多く獲得するかで順位が決まると言うことです。
 ちなみに第二回から伸ばしたメンバーの順位は以下の通り。(3回目-2回目)

1位 前田敦子   109041   11 位 宮澤佐江  20940
2位 大島優子   91395    12 位 高城亜樹  19947
3位 柏木由紀   58786    13位 北原里英  19121
4位 渡辺麻友   39030    14位 峰岸みなみ 16378
5位 指原莉乃   38523    15位 松井珠理奈 15636
6位 篠田麻里子  37400    16位 横山由依  14855※
7位 小嶋陽菜   36689    17位 河西智美  11777
8位 高橋みなみ  35003    18位 増田有華  10000
9位 板野友美   29890    19位 佐藤亜美菜 9653
10位 松井玲奈  24847     20位 秋元才加  9105

※横山は第二回のデータがないので、1600で計算。
 おそらくそれ以上なので、珠理奈に近い数字かと。

 では、注目の一人、松井玲奈の分析から。
 前回、36929なので、約37000とします。ともちんが50403、指原が45227で、その差がそれぞれ約13400、8200。上記データで見ると、伸び数でともちん、さしこに負けています。勿論二人もそれぞれ伸ばすでしょうから、これを逆転するには、最低でも前回の指原並の爆上げが必要となります。
 仮にそれが実現したとしても、13800上乗せの50800くらいが上限。
 というわけで、やっぱり玲奈は9位以下になります。(それでも32万の13800ですから、一人で4.3%持っていく計算です。)その代わり、ともちんと5200差の指原は少なからず逆転の可能性があるんじゃないかと予想しました。ただし、指原もここまでで、たかみな、こじはるを超えることはまずないと思います。
 余談ですが、同様に麻里子様も伸び数があまりないんですね。ですから、14000差のゆきりんを超えるのは、ほぼ不可能に近い。むしろ、今回は1400しか差がないまゆゆにやられる可能性もあるので、推しの方は要注意です。
トップは間違いなく優子。あっちゃんの辞退で得票数が減ったとしても、ゆきりんとの差は40000。第二回の得票数にでもならない限り、逆転はないのでしょう。



第四回総選挙予想順位 [AKB]

 二ヶ月切ったので、とりあえず予想順位を載せました。理由はあるけど、あくまで個人予想、異論は当然ですのでご了承ください。50位以下なんて、さっぱり判りません(笑)。速報で変更しますが、今はこの程度。
   
1位  大島優子        33位 仁藤萌乃 
2位  柏木由紀        34位 渡辺美優紀
3位  篠田麻里子       35位 佐藤すみれ
4位  渡辺麻友        36位 小森美果
5位  高橋みなみ       37位 藤江れいな
6位  小嶋陽菜        38位 前田亜美
7位  指原莉乃        39位 市川美織
8位  板野友美        40位 大場美奈 
9位  松井玲奈        41位 片山陽加
10位 宮澤佐江        42位 山内鈴蘭
11位 高城亜樹        43位 石田晴香
12位 北原里英        44位 木崎ゆりあ
13位 松井珠理奈      45位 矢神久美
14位 峰岸みなみ      46位 菊地あやか
15位 横山由依        47位 小木曽汐莉
16位 河西智美        48位 木本花音
17位 秋元才加        49位 山田菜々
18位 佐藤亜美菜      50位 川栄李奈
19位 倉持明日香      51位 平松可奈子
20位 山本彩         52位 永尾まりや
21位 増田有華        53位 福本愛菜
22位 梅田彩佳        54位 古川愛李
23位 高柳明音        55位 高橋朱里
24位 仲川遥香        56位 菅本裕子
25位 多田愛佳        57位 岩佐美咲
26位 大家志津香       58位 向田茉夏
27位 大矢真那        59位 小笠原茉由
28位 宮崎美穂        60位 入山杏奈
29位 秦佐和子        61位 岩田華玲
30位 松井咲子        62位 矢方美紀
31位 島崎遥香        63位  野中美郷            
32位 須田亜香里       64位 光宗薫

 ちょっと見づらくてごめんなさい。



総選挙で新たなスターは生まれるか? [AKB]

 前田敦子の辞退、支店CDで投票券は付かず、HKTモバイルは間に合わずとなった今回の総選挙。あちこちで活発に議論が始まりましたが、一部であっちゃんの不参加で冷めた見方をしてる人もいます。私もやっぱり、横綱は二人必要なんだなぁと実感する中、予想に参加したいと思います。

 まず、順位予想をする前の大前提を。
 総投票数がどれくらいになるのか。今回はファンクラブの会員数が読めないのと、あっちゃんの回避でどれだけ売り上げが落ちるのか、もしくは最後のシングルと言うことで、逆に上がるのか? 一応前回が116万だったので、今回は二割増の140万と仮定。シングル発売と速報でもう少し修正しますが、200万まではいかないと予想します。
 と、言うわけで、当然、三倍になった去年のような激動はないわけで、全体的にほぼ横這い。反面、よほどのことがない限り、一気に下がる人はいないでしょうから、去年、40位まで入った人は64位内は確定。あとは26人をそれ以外から選んで並べることになります。それと選抜枠は16人に減少し、候補者は240人に増えたので、当選比率は去年と同じ(去年が40/150で今年が64/240、共に4/15)であり、下位のメンバーには相変わらず、厳しい状況であることを踏まえる必要があります。あまり言及されませんが、去年の最下位近くの投票数は10票程度(あくまで計算上)。

 この結果によって、あっちゃんがいなくなった後の方向性が位置づけられるのですから、後に重要なイベントになるかもしれません。果たして、新たなセンターが生まれるのか、それともこのまま下降線となるのか。
 組織が大きくなりすぎて食傷気味になりつつありますが、にわかの私はまだまだ新たな可能性があると思っていますので、今後も応援していきたいと思います。



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。